コストパフォーマンスNo.1・定額ダウンロードし放題!!

ヘアサロン向けスタイル写真販売サイト

< 現在 2,668 枚 掲載中 !! >
TOP
プラン詳細&料金
スタイル写真一覧
よくあるQ&A
BLOG
お問い合わせ
トップページ > ┗美容師業界

2022年、美容室業界のキーワードはこれ!2021.12.24

皆様、こんにちは★

コスパNO.1のスタイル写真ダウンロードサイトならココ!!

BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです🙆💗

 

あっという間に今年もあとちょっと!

毎年12月の時の流れの早さに驚愕しますよね。
さて、年末ということで今回のコラムは
<2022年美容室業界はどうなるか!?>
というテーマでお話していきたいと思います★

 

美容室業界で有名な専門誌「美容の経営プラン」によりますと
2022年の美容室業界のトレンド予想ランキングはこうなるようです。
============
1位…エイジングケア
2位…衛生対策・感染症予防対策
3位…働き方改革
============
堂々の1位に「エイジングケア」がきておりますね!

エイジングケアといえば、もともとは
「肌」を若々しく保つためのスキンケア化粧品に
よく使われていたように思います。

気になるシミを薄くしたり
ほうれい線や目元のしわをなんとかしたい!
みたいなニーズに対して、
基礎化粧品やエステ業界がアプローチしておりました。
それが「髪」となるとどんなことになるでしょうか?

「髪年齢」という言葉も昨年より
ちらほら耳にするようになりました。
そう、肌だけでなく、髪も
加齢によって変化(分かりやすく言うと老化)するんですよね!
一番わかりやすいのが「白髪」。
あとは、ボリュームがなくなる「薄毛」。
この辺は分かりやすいかと思うのですが、
実は他にも加齢によって
「ぱさつく」
「うねる」
「ツヤがなくなる」
「ハリがなくなる」
「髪の毛が細くなる」
といった症状もでるようになるんですよね。
美容師さんたちには当たり前のことでも
一般的には「白髪」や「薄毛」以外のことと
髪の老化の関係性はそんなに浸透していなかったように思います。
それが近年、ヘアケアメーカーさんもこぞって
髪のエイジングケア商品の開発に莫大な予算や労力を
使うようになり、今後髪のエイジングケア分野は
ますます盛り上がりを見せることになるでしょう!

2位の「感染症対策」に関しては
コロナが落ち着いた後もコロナ禍と同等の厳しい基準が
お客様から求められるであろうとのことでした。
もうそれに慣れてしまっているので
緩めてしまうと、だらしのないお店、不衛生なお店
のように映ってしまうかもしれないので注意が必要ですね。

 


そして3位は、「働き方改革」。

一般の会社ではかなり前から言われていた
ワークライフバランスや働き方の見直しも
美容室業界にも迫ってまいりました。
特に人材不足が嘆かれる美容師業界では
出産・育児などで一時職を離れるママさんや
労働環境がきつすぎて美容師をやめてしまう若者さんと
いかに向き合っていくかは、とても大切なことかもしれません。
特にママさんや今の若い子たちの中には
そんなにガンガン稼がなくてもいいから
働きやすい環境でストレスなく働きたい
と考えている方も多いように思いますね。

 

さてさて、本日は2022年の美容室業界の
トレンドキーワード大予想BEST3位でした!

 

少しでも来年以降のご計画の参考になれば幸いです♡

 

それではまたっ✨✨

====================================
2500枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)
新着スタイル写真一覧はこちら
https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new
====================================

DXって何?DXで美容室経営に変革を!?2021.10.31

皆様、こんにちは★
コスパNO.1のスタイル写真ダウンロードサイトならココ!!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです🙆💗

どどーーん!!!突然ですが皆様、
最近ちまたでちょくちょく耳にするように?なった
「DX:デジタルトランスフォーメーション」って聞いたことありますか?

 

 

DXとは、簡単に言うと、
デジタル技術を活用することで、業務効率化や売り上げアップ、
顧客満足度の向上など、ビジネスを良い報告に【変革】させることをさします。

 

ここでのポイントは【変革】なんですね!!!!

単なる「IT化」「デジタル化」とは異なり、
最終的に「変革」が起き、競合と比較して「優位」となっているかが
DXでは重要視されているとのことです。

 

美容室経営におけるDXとは、
freeWi-Fiやタブレット、キャッシュレス端末等、
デジタル製品を導入したことで、良い変化が得られれば、
それが『DX』と認識していただいて問題ないでしょう。

 

最先端ですと、スマートミラーなんて活用事例もあるようですね★

 

 

う~ん、めちゃくちゃ未来の美容室って感じです(*’▽’)
自分の顔の上に似合う髪型とか色とかをのせていろいろ試せそうですね★

 

理美容室は個人経営が9割のため、DX(つまり経営のデジタル化)が
あまり進んでいないという調査結果が出ています。

 

もちろん個人差はありますので、最新機器やサービスを導入して
どんどん進化していっているサロン様と昔ながらのやり方のサロン様の
差が広がっているといえるのかもしれません。

 

今回は3つの視点からサロンの「DX」を一緒に考えてみましょう♪

 

①発信&集客の「DX」

 

 

まず、多くのサロン様にもっともなじみやすいのがこちら
発信&集客というポイントではないでしょうか?

 

今は若者だけでなく、幅広い世代で、情報発信&受信の手法が、
紙媒体からデジタルへと移行しつつあります。

 

インスタグラムやTwitter、youtubeなどのSNSはもちろん、
街中のデジタルサイネージ(電子看板)などを活用した
発信方法のデジタル化も美容室ができるDXの1つと言えるでしょう。

 

デジタルサイネージ(*上の写真参照)は
最近よく美容室の前に置いてあるのを見かけるようになりました!
BSPのスタイル写真はデジタルサイネージにもお使いいただけます♡

 

特に、SNSに関しては、無料で始めることができる上に、
SNS上から予約を受けることもできるので、
集客&売り上げアップに繋がることが期待できます。

 

 

②決済サービスの「DX」

 

 

「PayPay使えないの?」

一度は言われたことありませんか?(笑)

 

2019年~2020年に政府がキャッシュレス還元政策を大きく推進した上に、
さらにコロナによってお札や小銭に触れる現金やりとりが嫌煙されるようになってしましたね。

 

このブログをご覧になっているサロン様が
まさか【現金オンリー】ということはないと思いますが
クレジットカード対応なんていうのはもはや当たり前の時代になってきました!

 

目指すその先は、決済でのDX=対競合と比べて優位性を獲得することです!

 

キャッシュレス決済はクレジットカード以外に、
QRコードやバーコードで決済する「コード決済」、*ペイペイやメルペイ含む
Suica、イコカなどの「交通系ICカード決済」
スマートフォンをかざして決済する「モバイル決済*1」
など実に豊富な種類があります。
(*1:LINE Payや楽天ペイ、中国で主流のアリペイ(支付宝)、WeChatPay(微信支付))

 

全て導入すると大変ですので、ご自身のサロン様の顧客層やニーズに合わせて
現金、カード以外の第3、第4の決済手段を持っておくのはオススメです♪

 

 

③予約・口コミ管理の「DX」

 

最後に、いろんな媒体が乱立して管理しにくくなりがちな
予約や口コミのDXを見ていきましょう!

 

ホットペッパービューティー様を代表とした
美容室の予約を受け付けられる予約・口コミサイトは
多くの方がご利用かと思います★

 

店内のこだわりやスタッフの雰囲気が写真で伝わりやすく、
得意なスタイル写真イメージもたくさん掲載でき
(ぜひBSPをたくさんご活用ください♡笑)
予約や口コミも簡単に管理しやすいのが特徴ですね!

 

実際来店を決めるまでに、見込み顧客様はほとんど全員が
「スタイル写真」と「口コミ」のページを見ています!

 

また最近、特に都市部で熱を帯びて注目されているのが
「Googleマップ」です!!

 

特にサロンや飲食店などの【店舗型】に利用が集中しているのが特徴で
Google検索で「地域名+美容室」などと検索して
予約・来店する人が増えているため、Googleマップの管理ツールである
「Google マイビジネス」の導入・管理は必要不可欠だといえます。

 

「Google マイビジネス」自体の導入は無料なため、
コストをできるだけかけずに宣伝することにもつながります。

 

こちらはまた別の回で詳しく見ていきたいと思います♪

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

DXと聞くと、なんだか小難しいそうでわからん~!!!と
耳がパタッと閉じてしまいそうなワードですが
ひとつずつ紐解いていくと、参考や導入できそうなことも多いと思います★

 

まだまだ美容室のDXはこれからの時代ですので
ぜひ競合店よりも一歩早くDXにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

それではまたっ✨✨

====================================
2500枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)
新着スタイル写真一覧はこちら
https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new
====================================

《200人の声》[前編]コロナ前後の美容室利用の変化2021.08.31

皆様、こんにちは★
コスパNO.1のスタイル写真ダウンロードサイトならココ!!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです🙆💗

今回はこんなアンケート記事を見つけたので
そのシェアをしていきたいと思います(‘ω’)ノ

 

<200人に聞いた!コロナ前後で美容室の利用に変化はあった?【前編】>

出典:アットプレス
対象:一都3県在住/インターネット利用している男女
回答:計200名
調査期間 :2021年4月2日~2021年4月8日

 

Q1:美容室を選ぶにあたって何を重視していましたか?

 

コロナ前後を比べると、オレンジ色の「技術力」と緑色の「通いやすさ」が
ぐっと逆転してるのが顕著に分かりますね。

理由として考えられるのは…

・電車での遠出や繁華街などの人混みを避けてる?

・通勤範囲内の美容室に通ってたのがリモートワークが増えて近所の美容室に移行?

・人との接触を減らすという面で、駐車場があるような車で行きやすい美容室を選ぶ?

 

Q2:美容室に通う頻度に変化はありましたか?

 

なんと、半数以上の方が、美容室に通う頻度に変化があったと回答しました。

その内訳は下記のとおり。

 

コロナ前は、おそらく早い方で月1回、
メインは2~3か月に1回、美容室を利用する方が多かったようです。
私もカットカラー、時々デジタルパーマを当ててるのですが、
2か月に1回サロンに通っていました(#^^#)

 

それがコロナ後は、
3か月以上空けて美容室を利用する方が72%にも登っています!!!

 

性別や年代にもよると思いますが、皆様も現場の肌感覚で
お客様の来店感覚の伸びを感じていらっしゃることかと思いますが、
実際にアンケートで聞いてみると、こんなにも顕著に変化が表れてしまいました。。。

その中でも、
男性の方や白髪染めの方はおそらく来店頻度が高めだと予想されますね!

 

Q3:美容室で使う1回値の金額に変化はありましたか?

 

こちらはちょっとホッする結果ですね。。。
以外にも1回あたりのご利用価格は70%の方がコロナ前後で

変化なしという結果になりました。

 

これらより、美容室への来店頻度は伸びてしまったものの、
1回あたりのメニュー(つまり価格)は、
多くの方はそんなに変化がないことがわかります。

確かにずっとカラーしていた方が、コロナを機に急に黒髪になったとかは
私の周りでもあまりききませんね。。。

 

アンケートを見ると、皆さま本当はいつもの美容室でいつものメニューを
受けたいのかなという印象をうけました。

ただ、どうしてもコロナが気になってしまうので
繁華街から地元のサロンにしたり、来店頻度を落とされているのでしょうか…

 

やはりアンケートを見てもお客様の不安な心理がやはり強いようですので
感染症対策を徹底していることを、できるだけ目立つように
ホットペッパーや店内にアピールすることは有効だと思います★

 

今回は
<200人に聞いた!コロナ前後で美容室利用の変化?【前編】>
でした!!!

 

次回の【後編】では、
もっと細かい費用部分やお客様の心の声を聴いたアンケートを
一緒に分析していきたいと思っております。

少しでもこのアンケートが
withコロナ時代の美容室計画にお役立ていただけると嬉しいです★

 

それではまたっ✨✨

====================================
2000枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)
新着スタイル写真一覧はこちら
https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new
====================================

人間の【5大欲求】と離職率!2021.05.31

皆様、こんにちは★

コスパNO.1のスタイル写真ダウンロードサイトならココ!!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです🙆💗

さて、本日は「離職率」ついてのお話です♪

最近では美容師に限ったことではありませんが、
特に新卒で入ったスタッフの離職率は
お店にとっても現場にとっても頭を悩ませる
問題になっていると思います。

美容師の離職率は3年以内に80%にも上るのだそう!!!

 

ただでさえ人材不足が激しい美容師業界、
せっかく入ってくれてmやっと戦力になってくれたあたりで
「やめます」ってなったら、また採用や育成で大変ですよね(;’∀’)

 

美容師さんが離職する理由はもちろん様々な理由があると思いますが、
今回は「人間の5大欲求」に絡めて分析してみたいと思います。

 

5大欲求といえば
有名な【マズローの欲求5段階】はご存じでしょうか?

人間には下から順番に

①生理的欲求
②安全欲求
③社会的欲求
④承認欲求
⑤自己実現欲求

という5つの欲求があるというのです。

 

①の欲求は低次の欲求で、上に行くほどに高次の欲求になるといわれています。

 

これらは同時にある欲求というよりは
①生理的欲求が満たされたら
次のステップである
②安全欲求を求める
といった、満たされるたびに段階的に
もとめる欲求の次元がステップアップされていく
ということみたいです。

 

3年目までのスタッフがやめる理由としては
①~④の欲求のいずれかに不満があるといわれております。

1つ1つ美容室にあてはめて見ていきましょう。

 

①生理的欲求=生命を維持したい

・昼食・夕食が満足に食べられない
・トイレにも行けない
・深夜練習で寝る時間がない

→さすがに今はこのようなお店はかなり減っているかと思いますが(昔はよくあった)
少しでもお心当たりあるサロン様は、一番ベースの生き物としての欲求を
まずは満たしてあげることが先決ですね!

 

次には

②安全欲求=身の安全を確保したい

・給与が低い

③社会的欲求=社会の一員になりたい

・うまくお店に溶け込めず疎外感
・チームの一員として受け入れてほしい

④承認欲求=他人から認めてもらいたい

・褒めてもらえない
・努力が認めてもらえない

 

と続きます(‘◇’)ゞ

いかがでしょうか?
皆様のサロンで過去の離職を考えたときに
お心当たりはございませんか?

 

このように、「人としての欲求」を満たしてくれないお店だと
スタッフは簡単に離職してしまうので、
ぜひこちらのマズローの5段階の欲求を参考にしつつ
一度離職について考えてみてはいかがでしょうか?

 

今日は有名な「マズローの5大欲求」から考える
美容師さんの離職率についてのお話でした(#^^#)

 
少しでもお役に立てると嬉しいです♪

それではまたっ✨✨

====================================
2000枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)
新着スタイル写真一覧はこちら
https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new
====================================

マスクに似合うスタイルポイントとは?2021.03.22

皆様、こんにちは★

コスパNO.1のスタイル写真ダウンロードサイトならココ!!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです🙆💗
 

どこに行ってもマスクが手放せない生活になって久しくなりましたね。

仕事だけでなく、移動や買い物、友人との会合などのプライベートで
オシャレしたいときでも、しばらくはマスクと付き合っていかなければ
いけないようです。
 

そんな中で「マスク姿でもオシャレ感がでるヘアスタイルがいい」
「マスクをつけ外ししても崩れにくいヘアスタイルにしたい」と
思う方が増えてるかと思いますので、本日はそんな
《マスク×ヘアスタイル》のポイントを、ピックアップしてみたいと思います。

 
マスクと相性の良い黄金ヘアスタイルの2大ポイントは、
ずばり<①ひし型スタイル>と<②顔見せスタイル>です。
 

<①ひし型スタイル>

マスクで顔の半分近く覆われてしまっても暗くなりすぎずに軽い印象を与え、
全体のバランスが良く見える「抜け感」があることが大きなポイントです。
取り入れるべき抜け感のポイントは「前髪」と「フェイスライン」!
 

「前髪」の抜け感を出すためには、
おでこがすけて見えるようにシースルーバングにしたり、
おでこに高さが出るように分け目を作ってみたり。

あと、ふんわりと動きの出るカールラインにするだけでも、目元がグッと明るく垢抜けた印象となるかと思います♡

 
「フェイスライン」の抜け感を出すには、顔まわりの髪がマスクに当たらないようにする方がよいかも。

マスクの紐の部分が少しでも見えるように、顔周りの髪にふんわりとした動きをつけることが理想的です。

 

<②顔見せスタイル>
 

顔見せスタイルとは、オールバックや7:3分け、5:5分けなど、
スッキリとおでこやフェイスラインが見えるスタイルのことです。

顔見せスタイルのほとんどが、前髪や横髪が顔周りにちらばらずに、
サイドやバックにスッと収まっています。
 


 
このスタイルは、顔まわりがスッキリするため、
マスクのつけはずしなどで耳周りを触っても崩れにくいです。

さらにフェイスラインが出ているので、
マスクをつけていてもバランスが取りやすく明るく華やかに見えます。

 

 

「顔が大きく見えそうかも?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
案外顔を出してしまった方がスッキリと小顔に見えるというケースは多いもの。

普段なら、顔見せスタイルには挑戦しにくい~というベース型や面長の人でも、
マスクをつけることでフェイスラインが見えにくくなるという点を利用して
この機会に思い切ってチャレンジしてみるのも良いかと思います★
いつもの自分ではない、新たな発見があるかもしれません♡

 
逆に、顔周りにたっぷり入ったレイヤースタイルは、マスクに当たりやすく、
スタイリングも崩れやすいため、あまりオススメしません。

マスクと髪の面積が増え、顔の出る範囲がグッと狭く見えてしまうため、
暗いイメージを与えやすくなってしまいます。
 
顔周りにたっぷりとレイヤーが入っている場合は、
パーマをかけたりヘアアイロンでゆるく巻いて動きが出るようにすると
理想的ですね(*’▽’)

ひし形になるように隙間を作ってスタイリングをしたり、
外ハネになるように巻いて毛先が顔まわりに重くこないようにすると、
ヘアスタイルも崩れにくくマスクとも相性が良くなるかもしれませんね。

 

お客様へのご提案時に少しでもご参考いただけると嬉しいです(#^^#)

それではまたっ✨✨

====================================
2000枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)
新着スタイル写真一覧はこちら
https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new
====================================

2021年も何卒宜しくお願い致します。2021.01.04

皆様、明けましておめでとうございます。

 

コスパNO.1のスタイル写真ダウンロードサイトならココ!!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです🙆💗

 

 

2021年の仕事はじめは「1都3県(いわゆる首都圏)」の
緊急事態宣言の発動か!?というニュースからスタートしてしまいました。
早ければ7日も出そうな勢いですね。。。
 

2020年も美容室業界はかなりコロナに苦しんでまいりましたが
2021年のスタートもこうだと、どうしても暗い気持ちになってしまいますね。。。

ただ、時短や休業要請は理美容室は対象外のようですので
苦しいときが続きますが、できることを少しずつ積み重ねてまいりましょう><。。。
 

感染症対策は、どのお店さまも徹底されているとは思いますので
少しでも<ご来店前>のお客様にそれが伝わるように、ホームページなどの
目立つ位置に掲載されていると、より伝わって安心が大きくなりますね。

 

また、ウィズコロナが続いている今は
「オンライン飲み会で映えるメイク」や「マスク姿が美人に見えるメイク」なども注目されているようです(‘ω’)ノ

ヘアスタイル業界もなにかそれらにヒントをもらえないかぁと最近考えております★
 

どんな時も「ピンチをチャンス」に転換できるよう
私たちも知恵を振り絞って頑張ってまいりますので
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

BSP一同

年末商戦にイチ押しのBSP写真たちを♪2020.12.02

皆様、こんにちは★
もう師走師走で12月になりましたね!

 

コスパNO.1のスタイル写真ダウンロードサイトならココ!!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです🙆💗

 

今年は大半がコロナで埋め尽くされた何もかもが初めての1年となりました。
 

それでもそんな1年のしめくくりの冬商戦の少しでもお役にたちたいと思い、
過去のBSPのイチ押しスタイルを大集結させました!

 


 

華やかなスタイルは見ているだけでも心が癒される気がしますね(#^^#)
髪を切ると、それまでため込んでいたものが不思議とスッキリするので(失恋で髪切るのわかるかもです!)
コロナで悩んでいたり、もんもんとしている方にこそ、いま美容室でスッキリしてほしいなぁと個人的には思ったりします!

 

消毒の徹底や、密を避けるために予約数を半減させての営業など、
本当に大変なことも多いかと思いますが、
来年はもっと状況がよくなることを信じて、できることから頑張ってまいりましょう!

 

大寒波もせまっているようですので、
皆様どうぞお体にはお気をつけて
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

サロン内販促の成功法はコレ!2020.10.03

皆様お疲れ様です😆✨

 

コスパNO.1のスタイル写真ダウンロードサイトならココ!!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです🙆💗

 

10月に入りましたね✨

まだ暑さが残っているとはいえ、暦上は🍂の到来です❕

心機一転、ここからまた頑張っていきましょう💪✨

 

 

 

さて、秋が近づく本日は、

 

<サロン内で行う販促ポイント🌟>

 

についてお話いたします😳✨

 

 

 

前回はデジタルツール上で行う販促のポイントについて

説明をさせていただきましたが、今回はサロン内で

施術中のお客様に対して行える販促のコツです🎵

 

 

1.前提として、ノーセールスの姿勢が大事🌟

美容室は逃げ場がない空間です💦

過度なセールスは失客につながる可能性も十分井あるため、

あえてこちらからはおすすめしないことがポイントです😏💛

 

 

 

2.POPを存分に活かす🌟

ノーセールス姿勢が大切と前述しましたが、そんな時に活用するべきなのが

POPの存在です😋✨✨

お客様に商品・サービスの存在を知っていただき、声をかけてもらう

きっかけをつくるのがPOPの役割❕❕

 

 

 

3.最も反応の良いPOPはクイズ形式🌟

クエスチョンを大きく書くと、目をきひきつけやすいですよ🎵

また、「○○と、ご存知でしたか」という

問いかける文言もおススメですよ😋💖

 

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね✨✨

 

それではまたっ👋

 

 

 

====================================
2000枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)
新着スタイル写真一覧はこちら
https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new
====================================

宣伝テーマはこうして決める!2020.06.25

皆様、お疲れ様です🙋✨

スタイル写真ダウンロードサイトコスパNO1!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

ブログ担当のマリです😊💗

 

6月も後半に入り、いよいよ蒸し暑いが増えてきましたね💦

夏の到来を間近に感じます…😏✨

水分などこまめに摂るようにしてくださいね🎵

 

 

 

 

さて、本日も引き続き、広告宣伝に関するお話を・・🌟

前回は、宣伝するモノ、そしてターゲットの設定についての説明でした😋

 

 

今回は、お客様に与える価値を決定し、社内意識を統一

するという3、4のSTSPについてお話いたします🙋🎵

 

 

まず3つ目のSTSPである「宣伝のコンセプト決定」に関してです✨✨

コンセプトとは一言で言うと〝その商品を通じお客様にどのような価値を与えるか〟

ということです🌟

 

価値といってもその範囲は様々で、〝感動〟や〝好奇心〟、〝目新しさ〟など

とにかくお客様にどのような感情になってほしいか、という点を

考え落とし込むことが大切です😊

 

同じ商品であっても、このSTSPにより宣伝の仕方もガラっと変わりますよね🎵

 

 

 

次に4つ目の社内意識の統一についてです🙋🙋

3のSTSPまでをただスタッフに伝えるだけでは、納得はしても

なかなか感情が動きずらいものです😌

 

 

そのため、なぜそのモノを宣伝するに至ったのか、宣伝が上手くいくことで

お客様にどのようなメリットがあり、サロンやスタッフにどのようなメリットが

あるのかという点までしっかりと説明し社内での意識を統一

させることで、より連帯感も増し、提供する価値へ近づこうという

思いも増すこと間違いなしです😳✨

 

 

 

次回は5STSP目である[PR方法の決定]についてお話いたします🎵

ぜひご確認ください✨✨

 

 

それではまたっ👏👏

 

 

====================================
2000枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)
新着スタイル写真一覧はこちら
https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new
====================================

 

何を宣伝する?どうやってターゲットを決める?2020.06.10

皆様、お疲れ様です🙋

 

スタイル写真ダウンロードサイトコスパNO1!

 

ブログ担当のマリです😁✨

梅雨入りし、雨や曇りの日が多い今日この頃ですね🌂

縮毛矯正やパーマの需要も高まる時期、

雨や湿気に負けず、毎日を過ごしましょう✨✨

 

 

本日は前回に引き続き、宣伝広告に関するお話を致します🙋💖

前回お話した、宣伝広告成功6STSPの、

1と2のSTSPについて説明を加えていきますよ〜😍😍

 

 

 

 

まずは1つ目の「宣伝したいものを決める」STSPです🌟

どんな商品やサービスを宣伝するかを考える段階ですが、

ここで次につながるターゲットやコンセプトに大きく差が出ます😋

 

また、一度の宣伝に多くの要素を詰込みすぎると、テーマやターゲット層が

ぶれてきてしまうため、ひとつの宣伝につきなるべき1つのモノに

絞るのがお勧めです🎵🎵

 

 

 

 

次に、ターゲットを確定するというSTSPですが、宣伝したいモノを

どの層に使ってほしいのか、またどの層であれば、そのモノを魅力的に感じ

使いたいと思ってくれるか、という考えをもとに設定していきます✨✨

 

 

設定する際に考えるべき項目としては、、、

世代・性別・地域、また、その人はどんなこだわりを持っているか

という点もしっかりと言葉にできる程度に考えておくと

良いかと思います🙆👏

 

 

 

 

1と2のSTSPをどれだけ具体的に決めることができるのかにより、

次に決めるコンセプトの納得感がより増します😻

 

 

ぜひ試してみてくださいね🎵

 

 

====================================
2000枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)
新着スタイル写真一覧はこちら
https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new
====================================

【BSP】美容室専用ヘアスタイル写真の定額ダウンロード販売サイト