コストパフォーマンスNo.1・定額ダウンロードし放題!!

ヘアサロン向けスタイル写真販売サイト

< 現在 2,650 枚 掲載中 !! >
TOP
プラン詳細&料金
スタイル写真一覧
よくあるQ&A
BLOG
お問い合わせ
トップページ > 最新ヘアスタイル > 関東 vs関西のエリア別2022年トレンドヘアスタイル!
blog_image

関東 vs関西のエリア別2022年トレンドヘアスタイル!2022.05.19

昔から関東と関西では、ファッションの傾向に大きな差がみられます。これはインスタグラムをはじめとするSNSツールが浸透している令和でも同じこと。同じ情報を目にしていても、地域ごとに取り入れ方が変わってくるのです。美容室の雰囲気や人気のスタイルも、関東と関西ではテイストが異なってくるのはそのため。サロンのスタイルページには、地域のトレンドにあったスタイルを掲載しましょう!ここでは東西エリア別に、2022年のヘアスタイルのトレンドをチェックしていきます。

美容室・サロンオーナー必見!月額制スタイル写真ならBSP!
BSP(ビューティー・ストック・フォト)

 

<INDEX>
1.ここが違う!関東と関西&2022年今旬人気スタイル
 1-1.「さりげなさ」の関東
 1-2. 「自分らしさ」の関西
 1-3.  サロンの定休日にも地域差が?
 1-4.  2022年今旬人気スタイル【丸みショート】
 1-5.  2022年今旬人気スタイル【ミディアムレイヤー】
 1-6.  2022年今旬人気スタイル【シースルーバング】
2.関東、関西で熱い!2022年トレンドにあわせた人気ヘアスタイル写真6選
 2-1. 関東で人気のヘアスタイル
 2-2. 関西で人気のヘアスタイル
3.地元で選ばれるサロンはエリアに合ったスタイル写真を更新している

 

1.ここが違う!関東と関西&2022年今旬人気スタイル

 

Beauty Stock Photoではサロンのオーナー様に向けて、旬のスタイル画像を2000枚以上常備していますが、関東と関西では、好まれるスタイルに違いがあります。
せっかくサロンのスタイルページに載せるなら、自分のサロンの地域で好まれるヘアスタイル写真を厳選したいですよね!
関東と関西では、人気のヘアスタイルにどのような差があるのでしょうか。2022年のトレンドヘアについてもご紹介します。

 

「さりげなさ」の関東

 

関東の中でも、特に東京は流行の発信地として最先端のイメージを持たれがちです。しかし街行く人々を観察しても、そこまで尖ったヘアスタイルには出会わないでしょう。他県の人には、むしろ意外と地味だなという印象を持たれることも。

関東人は、人からどう見られるかを気にする傾向があります。センスがないと思われたくないけど、その場から浮きたくはないのです。さりげなくトレンドを取り入れつつも、シンプルにまとめるのが関東流一見普通っぽい中にもツヤ感や抜け感など、ディテールにこだわりがあるヘアスタイルが人気です。

 

「自分らしさ」の関西

 

派手好きではっきりしたメイクを好む傾向にある関西人ですが、これはトレンドより個性を重要視しているから。どれだけ流行っているかより、自分に似合うかどうかを一番大切にしているのです。
メイクに負けないよう、髪型もぱっと華やかに。そしていかに自分らしいかがキーワード。他人と被らない、オンリーワンの雰囲気が理想です。

 

サロンの定休日にも地域差が?

 

美容室の定休日は、関東では火曜日が多く、関西では月曜日のところが多くみられます。これは戦時中の電力不足が原因で、当時節電のために設けられた「休電日」が地域によって異なったため。休電日はパーマの施術ができなかったため、各地の休電日を定休日として対応していた名残りといわれています。

 

2022年今旬人気スタイル【丸みショート】

 

トップにボリュームを持たせつつ、襟足をすっきりさせた丸みショートはオフィスでも好感度大。髪のボリューム感が気になる30~40代の働く女性に人気です。後頭部が盛れることで、上品で知的な印象もアップします。

 

2022年今旬人気スタイル【ミディアムレイヤー】

 

肩から鎖骨あたりまでの長さの髪にレイヤーカットを入れたミディアムレイヤーも、昨年に引き続き注目を集めています。顔まわりにはらはらと重なるレイヤーが、シンプルなミディアムヘアを旬顔に格上げしてくれます。韓国風にくびれをつけて仕上げたスタイルも人気。

 

2022年今旬人気スタイル【シースルーバング】

 

軽さを出して、一気に垢抜けを叶えるシースルーバング。あえて目が隠れる長さの「うざバング」にすると、斜めに流したりかきあげたりすることで表情の変化を楽しめます。

 

2.関東、関西で熱い!2022年トレンドにあわせた人気ヘアスタイル写真6選

 

それぞれの地域で好まれる傾向がつかめてきたところで、実際にBSPにて好評ダウンロード中のスタイル写真素材をご紹介します!

 

関東で人気のヘアスタイル

 

「抜け感」「こなれ感」が出せるスタイルが人気の関東。手をかけていないように見えるナチュラルな印象が好まれます。

 

丸みのあるおしゃかわショート

 

オイルでツヤ感を出してまとめた万人受けする丸みショート。サイドの髪を耳掛けすることでスッキリ小顔に。

 

シースルーバングショート

 

普通のボブが一気に垢抜けるシースルーバング。暗髪でも顔まわりに軽さが出るためこなれた感じに。

 

小顔ヘアはくびれスタイルで

 

ミディアムレイヤーでくびれをつけたトレンドヘア。コンサバにもデニムスタイルにもハマる、大人の抜け感漂う髪型です。

 

関西で人気のヘアスタイル

 

トレンドの中にも「私の色」を出したい関西。前髪やカラーリングをアレンジし、自分をより輝かせてくれるヘアスタイルを目指します。

 

スッキリ艶ショート

 

目の上ギリギリの前髪で目力アップ!全体に丸みのあるラインのコンパクトなショートヘアで、小顔効果を叶えます。ハイライトで周りとの差をつけて。

 

マルサラショートボブ

 

トレンドカラーの中から自分に一番似合う色を選んで。ピンクは柔らかく、大人可愛い印象に見せてくれます。後頭部は丸く、襟足スッキリで頭の形が気になる方にもおすすめ。

 

前下がりボブ×ショートバング

 

ふんわり重なるレイヤーの束感で軽さを出したボブヘア。暗めの髪色とショートバングで個性を出して。

 

3.地元で選ばれるサロンはエリアに合ったスタイル写真を更新している

 

ご自身のサロンのスタイル写真は、エリアで人気の特徴にあったものでしたか?それはいつ頃撮影した写真でしょう?トレンドに合わせ、毎回モデルを依頼して撮影日を確保するのも時間と手間がかかるものです。BSPは毎月定額で、高品質のスタイル写真がダウンロードし放題!気に入ったスタイル写真のみを単品購入することも可能です。地域のトレンドにあった鮮度の高いスタイル写真を更新して、お客様の目を引くサロンページをつくりましょう!

 

今回ご紹介した、スタイル写真はこちらから見ることができます!

 

====================================

2500枚以上のスタイル写真ダウンロードし放題!

BSP(ビューティー・ストック・フォト)

新着スタイル写真一覧はこちら

https://beauty-stock-photo.jp/lst/?cate=&search=&kval=&sort=new

====================================

【BSP】美容室専用ヘアスタイル写真の定額ダウンロード販売サイト